犬しつけ方法の種類について

スポンサーリンク

犬のしつけ方法の種類について

犬は愛玩動物であることから、その場に居るだけで大きな癒やし効果を得ることができるのですが、自分の言うことに従ったり芸などが行えると尚更愛着が高まります。

 

しかし、何も教えてもらうことができていないと芸は行えないので、まずは飼い主が犬しつけ方法について理解し、コミュニケーションを取りながら進めていく必要があります。

 

そこで念頭に置いておくことは犬しつけ方法は2つに分類することができ、それは何かをしてもらう動作と行わせない禁止のであるということです。

 

犬が行う動きには全て理由があるものの、人間の考えとは違うことから思い通りにいかず不快感を持ったり不思議に感じることもありますが、考え方が違うということを忘れることなく犬しつけ方法を実行していきます。

 

スムーズに犬しつけ方法を実行していくためには、人間に対して愛嬌を振りまき構ってもらう習性を応用していくことが望ましいです。

 

動物にも個性が存在しているので、伝えたことをすぐに習得することができるタイプと長い時間を要し、繰り返し行なっていかなければならない個体に分かれているので様子を見て臨機応変に対応を変えていくようにしましょう。

 

ただし、全てに共通しているのは無理やり行わせる犬しつけ方法は反抗心を抱かせたりストレスを与える起因になるため、遊びつつ学んでもらえるようにすべきあるということです。

 

そういった点から真っ先に行うべきことは、愛犬の名前を事ある毎に呼ぶことを心がけ、呼び方もしっかりと愛情が感じられるようにするというものです。

 

家に招き入れた時から覚えてもらいやすい短い名前を何度も呼びかけ、撫でたりしながら愛情をしっかりと注いであげるようにしてください。

 

怒る時だけ繰り返し呼んでいるようだと、自分の名前を耳にした際に咄嗟に怒られてしまうと判断し、警戒したり寄り付かなくなってしまうので今後どのような犬しつけ方法を実行する場合でも一筋縄ではいかなくなります。

 

犬のしつけ方法の種類について記事一覧

犬の散歩のしつけ方

犬と散歩は切っても切り離せない行動です。散歩は飼い主さんの義務で、犬には必ず必要なことです。散歩を通して、社会性を身に付けたり、コミュニケーションをとることを覚えたりします。ただ、散歩の際に他の人や他の犬に迷惑をかけないためにも、散歩時に必要なしつけがあります。しっかりと散歩時のしつけをして犬も飼い...

≫続きを読む

犬の無駄吠えや吠え癖のしつけ

吠える犬のしつけについてまとめています。犬は吠えて当然なのですが、吠えてよい時やいけないときの区別をつけさせることが重要です。まずは、吠え癖をなおすこと。続いて無駄吠えをさせないこと。これらをしっかりとしつけることによって、共存が上手くいくようになります。極めて重要な、犬の ”吠える” ことに対する...

≫続きを読む

犬の噛み癖が一瞬でなおるしつけ方法と対策

犬の困った行動を代表するのに、噛み癖があります。我が家の愛犬「ライト君」もソファをボロボロにしてくれました。なんでもかんでも噛むのは、その他のしつけにも影響してくるので、しっかり噛み癖をしつけしなければいけません。噛み癖を矯正しないと、トイレのペットシーツを噛み破ってしまいトイレのしつけもできなくな...

≫続きを読む

犬のトイレのしつけは超簡単!自宅で出来るトイレのしつけ法

犬のトイレのしつけは、しっかりと教え込まないと家中が大変なことになります。多くの飼い主さんもトイレのしつけで苦労しているかたが多く、また、犬の習性も関係してくるので難しいしつけのひとつと言えます。正しいトイレのしつけ方法を理解して、愛犬をきちんとトイレが出来るようにしつけをしてあげましょう。トイレの...

≫続きを読む